商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. 商品撮影の写真を綺麗にプリントする方法

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。
写真をネットプリントする
自社で写真撮影を始めて、プリントした写真を見たいと思ったことはありませんか?
もちろんお持ちのプリンターで出力しても良いのですが、画面で見た感じと実際に出力した写真の印象が「う~ん、いまいち・・」なんてこともあります。
私たちのような業者はカラープロファイルの設定などで、自社のプリンターで出力して仕上げることもできますが、枚数が多い場合などはお手軽なネットプリントを利用することもあります。

さらに枚数的に、何百枚も出力する場合は印刷屋に出してしまいます。
インク代や印画紙代を考えると確実に安い!(笑)

通常は何百枚も印刷することは無いと思いますので、今回はネットプリントサービスを利用するときに覚えておくと良い!、つまり自分らしい思い通りの写真をプリントアウトできる方法!そんな記事です・・
では、難しいカラープロファイルなんたらの話は、全部置いておいてw、
「カメラのキタムラ」のネットプリントサービスを利用するL版プリントの注文方法をご紹介します。

まず、「カメラのキタムラ」のネットプリント(WEB注文)ページに行き、デジカメプリントを選びます。
そうすると、下記のような「サイズ・枚数の設定」画面になりますので、プリントしたい写真を選んでいきます。
ここで!ポイントです!
ネットプリント画面

一般的にネットプリントサービスの注文画面では「色補正」については「お任せ(自動)」になっていますので、画面赤枠の「色補正を変更」ボタンをクリックします。
すると、次のような画面が出てきますので「OK」で閉じます。
ネットプリントで色補正
これで撮影者が撮ったままの色合いに近づけてプリントアウトしてくれます。
但し、自分の色補正に自信が無い方やモニターが正確な色を出せないなどの場合は注意が必要です。

こうして注文することでお手軽なネットプリントでもある程度画面で見たままの色合いで出力されることが多いです。
経験上ですが、こうしたネットプリントを利用できるサイトは数多くありますが、色補正が任意で行なえるものと、そうでないものがあるので、好みに合わせて活用してみてください。

商品撮影は単にネットで利用する目的の写真データで、デジタルデータとして見ることも大事ですが、出力してアナログ的に見てみると商品写真から販売のヒントが見えてきたりと、多角的に物事を見ることの大切さが分かったりするので、「いい写真が撮れた!」と思った時は、ネットプリントをしてみることをお勧めします。

何より撮影データというのは自分でパソコンなどを立ち上げて自主的に見にいく写真、まさしく保存場所からしてデジタルデータですが、対してプリントアウトした写真は自然と目に触れることができる点で、受動的な意味合いが濃く、全く世界観が違って見えます。

ってフィルム写真が大好きなだけでしょうか・・(笑)
良い写真はプリントして楽しみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション