商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. 商品撮影をプロに依頼しても閉店してしまう理由

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。
商品撮影と売上げ
世の中は新規のネットショップは日々オープンしている反面、残念ながら閉店してしまうショップも存在することも事実です。
今回は商品撮影をプロに頼んでも閉店してしまうパターンをサイト制作者と撮影者の両面から書きたいと思います。
あくまでも独自の見解ですので、参考程度にお読み下さい。

まず、商品撮影は目的であって手段ではないということ。
これは何度もこのコラムやブログでも書いていますが「売れる写真を撮れるカメラマンは存在しません!」
なぜネット上で商品撮影を受付ける撮影スタジオが「写真を変えれば売上げが変わる」などのキャッチコピーを使うのか?
理由はこんなとこでしょう。

・パッと見た感じが優良企業に見えそうだから・・
・実際に納めた先のネットショップが売れたと言ったから・・
・写真に自信があるから・・

どれもこれも何の根拠もありません!!
でも「実際に納めた先のネットショップが売れたと言ったから・・」は、実話なんだろうし、本当に売れるのではないか??
と感じる人もいるかもしれませんが、もう1度書きます「商品撮影は商材を売るための目的」であって、「売れる手段」ではありません。

極端な例を挙げると、アクセス数がゼロ0のショップが写真を変えたから、急に訪問者が増えるなんてことは、まず100%無いでしょう。
もし「売れる写真が撮れる」というのなら、こうした全くアクセスが無いショップに写真を提供したら絶対売れますか?と個人的には撮影スタジオに問いたい。

つまり商品が売れるためには必ず前提として、ショップ側が何らかのページ構成を変えたり、商品を売るためにサイト自体を更新したから売れるのです。
例えば、「商品の追加で単純にサイトのページ数が増える」、「商品ページの文章や構成をSEOを考慮して見直した」こうした様々な努力をした結果、訪問者が増えて商品ページを見てもらえるようになる。(撮影スタジオは全く関係ありません)
そして商品ページを見たときに「良い感じの商品写真があった」これが絶対の売れるための法則というか事実です。

弊社の場合、撮影分野よりもサイト制作やプロデュース業務の方が実キャリアとしては長いため、新規でネットショップを開店予定の方には、スタートの段階の商品撮影は極力費用をかけないように促してます。
撮影屋として疑問を感じるかもしれませんが、失敗するネットショップのオーナーさんは「綺麗な写真」=「売れる」と勘違いしているのです。
オープンしたばかりのショップで最優先しないといけないのは、基本的なSEO対策をして、消費者に愛されるショップの個性を形成していくことです。
そうした個性は「デザインを重視」したり、「プロに商品撮影を依頼する」ことではなく、売るための企画力です。

楽天市場を例にとってみれば分かるように、

・商品数が圧倒的に他社より多い
・商品ごとのレビュー数がほとんど3ケタ
・送料無料は当たり前で、価格もすごく安い

こうした項目も確かに「ショップの個性」ではありますが、どこのショップも初めからこうした好条件でスタートできるものではありません。

ではどうするか?

私がアパレルのネットショップを新規オープンさせるならジャンルを徹底的に絞っていきます。
例えば「コート専門店」をつくり、

・コートの形状ごとにカテゴリーを分け
・コートができるまでの解説ページを作成
・コートに使う素材の種類と特長を説明するページを作成
・体型ごとに似合うコート選びができる特集ページを作成
・髪型に合わせたコート選びを提案するページを作成
・この世代に着て欲しいコートの提案ページを作成
・デートに着ていくマストなコート選びを特集
などなど・・・1つのジャンルに絞って徹底的に考え抜きます。

多分ザッと挙げてみましたがここまで「コートだけに特化したショップ」は無いでしょう(笑)
商品数など最初から多く用意できないと割り切って、個性的なショップになるよう尽力します!!
そうした企画をあれこれ考察した後に、企画から出たページを構成する目的として「プロに依頼する商品撮影」が存在します。

私はモデルコード(姉妹サイト含む)で知り合ったお客様にはずっとショップ運営を続けて頂きたいと思っています。
「売れないようなら写真を変えてみましょう!」そんな軽率なことは申しません。
売れる理由、売れない理由、いずれにしても商品撮影がすべてを決めている訳ではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション