商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. 写真+製品がクールなスマートウォッチサイト

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。
写真もかっこいいスマートウォッチサイト

アップルウォッチの登場によって、ウェアラブル端末の流行の兆しが見えた時計分野ですが、アップルウォッチ買いましたか?
私はスルーしました・・なんか四角いのか丸いのか微妙なフェイス部分がスマホ縮めただけのような印象がありまして・・時計は丸いカタチが好きです。
先日、アンドロイド端末を購入したのを機に「スマートウォッチ」を物色してましたらクールなサイトを見つけてしましました。

ご存じの方もいるかも知れませんがVELDT(ヴェルト) が展開している時計と写真がかっこいい!
アップルの時計市場の参入で、各社独特なスマートウォッチが登場していてアンドロイドに興味津々なのです・・
お時間がある方は一度覗いてみてください。
スマートウォッチのメカニカルな印象というより、完全にファッションしててテンション上がります。(表現が貧素w)

アップルをディスる訳ではないですが、明らかにこちらの方がカッコいい。
スマートウォッチはMotorola製のmoto360も有名ですが、今後ときめく端末の登場が楽しみです。

時計側のデザインを本流にしてモバイルな機能を付けるのか?アップルのように先に機能ありきでデザインを構築するかで方向性はすごく変わりますね。
アップルウォッチはガジェット感、VELDT(ヴェルト)のような製品は「時計」として安定している。

そもそも時計でパズドラしようなんて無謀な事は考えていないのですから(笑)、ウェラブル端末としての便利機能を上手く取り入れているVELDT(ヴェルト)は凄い!
さらにこの製品はiOS対応なので、iPhoneユーザーにも選択肢は増えて喜ばれるでしょう。

えっ?「気分によって文字盤は変わらないじゃん」ですって?
そんな昔のパソコンユーザーが壁紙変えたいみたいな機能あっても仕方が無いですよ(笑)

頑張れアップル!近くでアップルウォッチつけてる人を見ないぞぉ~
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション