商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. 実際にあったトップモデルの駆け上がり方

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。
トップクラスの撮影モデルについて
今回は、実体験として「弊社に少し関わりのある、現在もファッションモデル業界でトップクラス」で仕事をしている女性のお話です。
アパレル系のモデルを志す人は、なぜ?モデルを目指すのか?一人のサクセス・ストーリーから吸収できるポイントがあれば参考にして頂きたい。
あえて名前は伏せていきますが、業界人であれば、ここ最近、東海エリアのモデルとして目立っている人といえば分かるでしょう。
ハイブランドや日本を代表するレベルのモデルの話ですので、ちょろっと雑誌に出る程度の人ではありませんので悪しからず(笑)

まずその女性との初対面は、弊社のモデルオーディションの応募からです。
面接リストに並んだ時には、正直、「ただの18歳の女の子」でした。
面接当日にドアを開けて、スタジオに入ってきた姿勢を見た時「レッスン経験者かな?」と感じました。
モデルの面接というのは、カメラテストだけで決めている訳ではなく、「日常の立ち居振る舞い」も観察しています。

面接中、会話している最中も「身長こそ恵まれていました」が、スッピンだったせいか特にピンと来るものはなく(失礼)カメラテストへ・・
簡易的なセッティングで1枚撮影をしてみると「とんでもなく写真がいい!」、一瞬、カメラ壊れたのかと思いましたw
何気なく「少し自由に動いてみてください」と声を掛け、撮影してみると・・当時所属していたメンバーには申し訳ないですが、誰よりも「ズバ抜けて感がいい動きをする」さっきまで「普通の女の子」がウソのようでした。

思わずカメラマンの興味として、翌日撮影予定の商品を着て貰いました。
この商品、失礼承知で申し訳ないですがプチプライスで販売されている商品でお世辞にも「良いモノ」ではありませんでしたが、彼女が着るととても良い商品に見えました。

で、その後カメラテストが2時間続きました(笑)
通常は15分程度ですが、本人の希望により「モデルとして使える技があれば教えて欲しい」とのリクエストからです。
撮影した感覚で「合格」は間違いなかったのですが(笑)、「もっと上を目指したい」とか「モデルに真面目に向き合う」熱意が、誰でも分かるくらい強いと感じたので、私の中で違った感情が生まれました。

というのは、確かにこの人を弊社のモデルとして採用すれば、モデルコードは儲かる!
さらに付け加えると、お客様もこの人しかオーダーしないのでは?というくらいの写真上での存在感でした。
ですが、弊社のようなスタジオモデルで彼女の目指す「トップクラスのモデルになれるだろうか?」という自社への疑念です。
モデルにとって18歳から20歳までの2年間は非常に重要です。
主観でしたが、彼女のレベルならきっと名古屋よりも東京に出て勝負した方が活躍の場が広がるのでは??
多分、どこの事務所も欲しがる素材だろうと感じました。

結果、代表としてはあるまじき行動ですが(笑)、「まずは東京の○○事務所を受けなさい!、5年頑張ってダメならいつでも弊社はウェルカムです」
「合格だけど不合格」意味不明な最終判断でしたが、あれから4年後の現在、彼女は間違いなくトップモデルとして成長しました。
連絡頂いた時は、その後どれだけキツいレッスンをしてきたかが分かりましたが、きっと楽しんで苦しんでいた状況は口調からわかりました。

当時、私自身モデルとして才能を見抜けたとは全く思えません。
そもそも撮ってみないと存在感に気づかなった程度ですので(笑)

ただ1つ言えるのは「私程度のカメラマンを感動させることができなければ、その上のランクなどない」ということ、カメラマンは褒めるのも仕事なので、やたらと誰でも褒め言葉を連発しますがw、本当に感動した時は無言になるものです(笑)

トップモデルになるための第一条件は、「これで飯を食ってく」という覚悟と行動です。
実際、彼女自身も弊社の面接を受ける3年前から「モデルの動きを研究」してすごい細かいノートを何冊か作っていました。
彼女をブランドイメージに採用した超有名ディレクターも「彼女は努力家だ」という賞賛のコメントをしたのも納得できる。

努力は才能を生み出す原動力で、才能は努力をすることで磨かれる。
どちらか一方を諦めれてもダメですが、両方のモチベーションを継続することは非常に難しい。
だからトップクラスなのでしょう(笑)
自分を信じて考え行動することが、トップクラスへの駆け上がり方だと彼女の経験から学んだのでした。
おしまいw
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション