商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. Google 日本語入力で文字入力を無料で効率アップする

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。


引用元:Google 日本語入力

site |https://www.google.co.jp/ime/


今回は文字入力システムのお話です。
ネットショップのページ作成時に文字入力(テキスト打ち)された構成にするのはSEO上も有効です。
でも長文を入力は苦手・・という人も多いハズです。
メールなどの短文の打ち込みではあまり不憫に感じることはないかもしれませんが、長文となると文字入力ステム(IME)の変換精度によって作業効率は大きく変わります。

こうした文字入力用のソフトとして有名なところでは、ジャストシステム社の辞書機能などもある便利なATOKが有名ですが、無料ではありません。
となると標準のIMEとなってくるのですが、変換能力はあまり賢くはありません。
そこでGoogle 日本語入力は無料でインストールして使うことができ、意外とハイレベルな精度を持っています。

正直、Google 日本語入力のサービス初期段階は「ATOKの方が良い」と感じていたのですが、1年ほど使ってみて変換や学習するという点では有料のATOKと変わらない便利性があると感じています。(今ではATOKがサブです)
無料で高機能なIMEと聞かれればGoogle 日本語入力がベストと紹介したいです。

何がそんなに良いかといえば、やはり変換の精度です。
四字熟語やタレントやアーティストの名前などを入力した時に「細かく区分けして変換する必要が無い」のです。
随時、最新の語彙が更新されるのも好感が持てます。

例えば、安室奈美恵、倖田來未なんかの文字列は意外と地味に面倒くさいw
さらに、こんなビジネス文・・

「貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は格別のお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。」

一気に打ち込んで変換すると標準のIMEでは意味不明になったりします(笑)

商品撮影後のネットショップのページ構成で一番悩む部分が商品の説明や紹介文のテキスト打ちだと思いますが、そんな時に変換誤差などでイライラするなんてことは避けたいものです。
商品に対しての想いを書き綴る時に、「変な漢字で変な感じw」になると文章を見直す一瞬で、その時ひらめいた良いキャッチコピーを忘れるなんてことも・・・

無料で賢いIMEを探すならGoogle 日本語入力がベストです!
あとは余談ですが、最近iPhoneの音声入力(Siri)を使ってこんなことをしています。

サイト制作でクライアント先に訪問して、商品を見せて頂く時に、その時のリアルな感想を音声入力でメモをとっておきます。
ボイスレコーダーとは違って、音声データではなくテキスト変換されて保存できるので、商品紹介文の資料テキストで使い回しができるので大変重宝します。

カメラもアプリも自分の手足になると非常に便利になりますね。
効率的に有効な情報をまとめておく作業は、ネットショップ運営には大事なポイントです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション