商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. 商品撮影のヒント集
  3. 撮影機材を海外通販サイトから買うメリット

商品撮影ヒント集

ネットショップをメインに商品撮影に関連する記事を公開中です。
写真のテクニックや代行サービスの現状を理解して頂き、ショップ運営の参考にして頂ければ幸いです。
撮影機材の海外通販サイト


商品撮影関連の機材を購入する際にオンラインショップを利用する人も多いと思いますが、同じ製品であればできる限り安値で購入したいと考えるのは皆さん共通の思いではないでしょうか?

日本国内では、「価格.com」などで最安値を調べたりしていますが、こんな噂聞いたことがありませんか?

「海外通販だと安く買える!」

果たして本当でしょうか?
今回は、カメラ機材関連の海外通販サイトとして有名な「B&H」を見ながら海外通販サイトで機材を買うメリットについて少し触れたいと思います。

基本的に海外の通販サイトだからといって国内で買うのと画面推移自体はさほど差はありません。
しかし、注意したい点としては、
・国内正規品と違って保証内容が異なる(並行輸入品など)
・電源プラグの仕様が海外のものと日本国内用では異なる場合があります。
・決済はカード決済となります。
・英語表記のみのため、文章で不明な点は必ず翻訳ソフトなどで大まかな内容は把握しておくことを推奨。
・商品到着までに日数を要します。
・初期不良品の返品などが生じた場合は、手間がかかります。
・為替によって商品価格は変動します。


ざっとこんな感じですが、最も注意したいのは「すべての商品が日本で買うより安いとは限らない!」という事です。
これは単純に円相場の影響によるものですが、国内と海外での送料や上記注意点を含めて総合的にどこで買うのかは自己責任です。

例えばニコン純正のレンズを購入しようと考えた場合、正直言えば多少値段が高くても、私は国内で購入します(笑)
万が一レンズに問題があってもニコンのSSに持っていけば修理になったとしても代替レンズを手配してくれますが、海外から購入した際はこうしたサポートの対象外となることもあるため、何より安心感が違うからです。

こう書いてしまうと海外通販サイトから購入することを躊躇してしまいますが、個人的にどのような時に利用するのかと言えば、

「海外でしか購入できない機材を買う!」

これに尽きます。

日本国内で正式販売されていない照明機材などは、Amazonなどで「大丈夫かな??」というショップを通じて購入しなければならず、意外と出品している輸入会社自体がカメラ関連機材についての知識に乏しい場合が多いため、トラブルになるケースも考えられるので、B&Hなどの専門サイトであれば多少配送日数がかかっても模倣品が届くことはないので安心です。

海外通販サイトから機材を購入するメリットは「日本では流通が少ない商品を安全に買う」ことです。
やたらと海外で買った方が機材は安いという風潮がありますが、個人的には「海外でしか売ってないから海外通販サイトを利用する」これが正解だと感じています。

さらに付け加えると、同じカメラであっても海外向けの製品と日本国内用に販売されるものでは仕様(機能)が異なる場合もあるので注意したいところです。
撮影機材は値段的に高いものが多いため安価な同等品を探すのも良いですが、結果として小額の差であれば国内で購入する方を推奨します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
    友だち追加数
  • モデルリスト

  • 公式ブログ
  • オーディション