商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 
  1. HOME
  2. モデルリスト一覧
アパレル商品の着用モデルとなります。
朝倉 梨花のご紹介
上宮希子のご紹介
堤 博水のご紹介
マリアのご紹介
具志堅リディアのご紹介
水木あんなのご紹介
渡部 優のご紹介
松川 蘭のご紹介

商品撮影に使用するモデルについて

アパレルモデル 女性向けアパレル商品の着用写真の目的は「商品を伝える事」に尽きますが、スタジオ所属のモデルは、ポージングスキルや表現力が乏しいという噂を耳にした機会のある方もいるかもしれません。
ではなぜそうしたスキルや表現力の違いが生じてしまうのかをご存知ですか?
答えは単純でサービス提供元、つまり撮影スタジオ側が「アパレルモデルのいろは」の知識が無いため指導ができない、またはビジュアルや体型だけで採用することで「着こなし感がなく、可愛い女性がただ服を着た」といった状態の写真になります。
こうした人材の場合は、「1着分のカット内容」を見れば訓練されているかどうかはすぐに分かります。

簡単にできるモデルの見分け方

では実際に今現在使用しているスタジオモデルが「アパレルモデル」として基礎があるかどうかを見分ける簡単にできる3つのチェックポイントをご紹介します。
こうしたポイントはモデルだけが悪いわけではなく、撮影を行うスタジオ側が指導するべき項目です。
例えば、背面カット時の髪の毛がボサボサ・・、カメラ目線ばかりでアイドル写真みたいになっている・・などはモデルによる商品撮影の意味を理解していない証拠とも言えます。

雑誌掲載キャリアと読者モデルへの誤解

「雑誌掲載のキャリア」というのは経験上、何の指標にもなりません。
弊社の場合は「メインモデル」という記載で実際の利用者からの評価を反映させています。
雑誌の仕事とネット向けの商品撮影とは、そもそも仕事の内容自体が違うことを覚えておいて下さい。
雑誌の場合はコマ分のスペース(掲載箇所)に対して撮影を行いますが、ネット向けの写真はカット数自体多くなることや、バリエーションも要求されます。
さらに言えば、雑誌掲載の詳細「何ページのどこに載ってる?」まで細かく質問をすることはないです。
もしかしたら最後の1コマに小さく1枚掲載された・・それでも「○○雑誌掲載モデル」には変わりありませし、本当にキャリア豊富なモデルならその程度ではプロフィール記載は敬遠します。
また読者モデルと呼ばれるジャンルの人ほど「掲載キャリア」にこだわっているのも事実です。
個人的には、読者モデルという職種自体が曖昧で、「一般参加の雑誌のモニターさん」が適切な表記ではないでしょうか??そもそも雑誌キャリアの掲載はお客様にとって、利益がある情報とは考えにくい点や、有名モデルなら記載せずともアパレル業界の人なら知っているはずです・・

アパレルモデルとしての評価と採用基準

モデル採用基準 弊社ではアパレル撮影に特化したポージングマニュアルを作成し、掲載時までに履修させております。
すべては「今のアパレルモデルとしての実力+写真素材の即戦力」から判断しております。
お客様への情報提供も積極的に行い「直近の他社での評価など」不利益な情報も隠さずお伝えします。
「1件入魂!」少し大袈裟ですが、モデル業務とはそうあるべきだと考えています。

また撮影価格の割安感を重視した“服を着用するだけの自称アパレルモデル”の風潮にNO!と言います。
これは撮影代金を支払ってまで“自称モデル”に外注撮影を依頼されるショップはないと考えるからです。
撮影モデルの商品素材としての品質の安定化は弊社のブランド力だと考えます。

メインモデルの表示について

メインモデル制度の導入
商品撮影をご利用頂くお客様へモデル起用時の参考として頂けるように「メインモデル表示」を実施しています。
実際の撮影実績から顧客満足度等を総合的に評価をして表示しております。
「メインモデル表示」は固定ではなく随時査定を行い、基準に満たない場合は表示を取り消しております。
尚、表示の無いモデルにつきましては基礎的なポージングスキルはございますのでご安心下さい。
個々のモデルの得意ジャンルや現在までの顧客の反応などお気軽にお問い合わせ下さい。
※掲載モデルリストは定期的に更新しております。

上宮更新写真
SPIN OFF堤 博水サンプル写真
SPIN OFF具志堅リディアサンプル写真
SPIN OFFマリアサンプル写真
SPIN OFF朝倉サンプル写真
モデルリストHQとは
モデルサンプル撮影サービス
モデル募集
下着・水着のモデル撮影はアン・クローズ