商品撮影のMODEL CODE.com(モデルコード)
 

モデルコード公式ブログではサイトサービスの更新情報などをお届けしています。

商品撮影のモデルコード公式ブログ
商品撮影のMODELCODE.com トップ > スタッフブログ
サンプル商品撮影のご案内
  • SNS
  • モデルコード公式Google+
  • モデルコード公式facebook
  •  

Eメールによる商品撮影に関するお問い合わせは

2015年05月31日(Sun)
ran
おひさしぶりです。
松川 蘭です

ずっと更新せず、、、生存しているかどうか、
もはや生存していないのではないかと考えていらっしゃった方も
多いのではと思います。

生きてます

ある時から、激太りしてしまい、以前の自分に戻っている途中の松川です。

過食にはしってしまい気づけば別人に。。。

時間をかけて以前の私に、さらには憧れの私になります

そんな壁を壊して行こうとしている松川ですが、

散歩してきました:mrgreen::mrgreen:



日本なんですが、海外に行った気分を味わいました:good:

日差しも強く、クールビズ、エアコン、、夏を感じられる季節になり、、、

体調も崩しやすくなりますね

体調管理、空調管理しっかりしていきたいですね8-)

こんな松川ですが、今後ともよろしくお願い致します:ks_h_4:
2015年01月01日(Thu)
kumakura

~謹賀新年~

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月2日から平常営業とさせて頂きます。

平成27年 元旦
2014年12月14日(Sun)
kumakura
商品撮影サービスを考える

モデルコードは他社さんと比較すると、公開している情報量が多いです:hahaha:
どうしてコンテンツ制作や写真の掲載量を増やすのか??ですが、

ちなみに昨日からスタートした「ライティング選択」も新規のお客様との会話から生まれたもので、

お客様からの電話はこうです・・・

「今使っているスタジオ気に入っていなくて、写真って仕上がり伝えるの難しいですよね~」

では分かりやすく選べるようにしちゃいましょう!!で、ページ作っています(笑)


モデルリストの掲載写真のサイズが異様に大きいのも、

「サンプル撮ってもらうと納期が間に合わない・・」

では、ドーンと実寸サイズで見れるようにしちゃいましょう!!そして超デカくなる・・・(笑)

新しいサービスやコンテンツを作る原動力は「自分もお客様の立場だったら欲しいと思うか?」と考えます。
そうしたうちの思い付きのコンテンツ制作行動は、ライバル他社にも模倣されることもしばしばで、今となっては「真似されるサイトに成長した」と笑っていますが、同時に真似できないコンテンツというのも日々アンテナ張って考えています。

次に提供する新サービスも着々と準備中ですが、今ここで書くとパクられるので割愛:winkk:

こうした商品撮影サービスのみならず、集客し賃金を得るということは目線をどこに置くかですべてが決まります。

固執する所を間違えれば「新規顧客を囲い込むような激安に転じるでしょう」・・・だれもお客様は囲い込まれたくないハズ:bomb:
一方、商売を楽しむと書くと少し語弊がありますが、「こんな楽しいいサービス思い付きましたけどいかがですか???」と問いかけるような商売は、同調して頂ける顧客が増えて自然な集客となります。

モデルコードのお客様に「変なお客様!?」がいないのは、何かを感じてオーダーして頂いているからなのかもしれません・・
自社の顧客大好き主義でした:hahaha:
2014年12月13日(Sat)
kumakura
shouhinsatsuei_lighting

商品撮影のお申し込み時に何かと聞かれるライティング


師走に入ってドッタンバッタンしてますが、SSシーズン用の撮影について、今週はドドドと問い合わせ頂き、誠にありがとうございます:w01:

そんな中、特に嬉しかったのがモデルコードに掲載しているモデルさんの写真を誉めて頂けたケースが多かったことでぇす:ks_h_4:
でも商品撮影っていざ頼もうと思うと、ライティング(照明設定)を無難なモノにしてしまいがちなので、「ライティングを変えると同じ服&同じモデル」でも大きく印象が変わることもありますので実際に公開して、選択できるようにプチリニューアルしました:cam:

新作のサンプルライティングは随時出していきますが、ひとまず最近ブランドショップが使って流行っているものをチョイスしましたので、「白抜き撮影」も良いですが、ドシドシ照明セッティングについてもお気軽にご相談下さい。

あ・・・1つ注意したいのは、例えば可愛い系のモデルさんに「ゴージャスなライティングは合わない」場合もあるので:hahaha:、商品と起用モデルなど、総合的に見て相性の良いセッティングをご提案させて頂きます。

:star1.0:具志堅リディア新着写真公開しています:sign01:こちらもサンプルとは違ったライティングです:bomb:

:click:
ライティングについて

:click:
具志堅リディアの写真はこちら
2014年12月01日(Mon)
kumakura


商品撮影の休息日は練習してます



最近モデルコードの応募・・・外人さんめちゃくちゃ多い(笑)
意図的に日本人の採用を避けている訳ではないですが、面接をさせて頂くと明らかに違うことが1つ。

仕事に対して積極的です:hahaha:

仕事をする仲間を求めている状況ではアピールポイントとしては充分で、
良くも悪くも日本人の特徴として「大人しい」・・・

そういったことは実務の面でもよくあることで、例えば1件の撮影で自分で納得がいく結果が出ないとき、「次回頑張ります」が日本人の典型ですが、
外人さんの場合、次回ではなく、次の本番までにきちんとスタジオに練習に来る:wink:
ここら辺はプライドの問題かもしれませんが:**:

商品撮影を想定した練習は、撮られなければ分からないことがたくさんある:cam:

「言葉よりも行動で示してくる」

これはこの仕事をしていて非常に嬉しいことで、モデルコードの品質UPにも貢献してくれていると感じます。

とはいえ技術的には未熟でも人気が出てしまうモデルもいるのも事実ですが、
経験上、向上心の無い人材は2年持てば良い方でしょう。
惹きつけるものが無ければお客様も、激安スタジオのモデルで充分と考えるのは自然です。

意外と商品撮影って努力が報われる確率の方が高いものです。
| Next»
BLOGカテゴリー 最新の記事 アーカイブ コメント
記事の検索
RSS ATOM